2015.11.02

グローバル・シェイパーズ・フォーラム レポート1

昨年度から花園中学高等学校にて実施させていただているグローバル・シェイパーズ・フォーラム。今年度も引き続き実施させていただくことになり、2015年7月に、ViceCurator(副代表)の徐東輝が講演させていただきました。

gsf_201507 gsf_201507_2

 

— 徐東輝のコメント —

花園中学・高校生の皆さんに、「世界を変える」をテーマにお話しさせていただきました。

「世界を変える」なんてそんな壮大なこと、限られた人にしかできっこないと思ってしまう中で、もっと具体的に「世界を変える」とはどういう意味なのかを皆が自分たちの言葉に落としこむことができるように。

道端に落ちているペットボトルを拾ってゴミ箱に捨てるだけで、そこを走るバイクの人の命が一つ、助かるかもしれない。それはきっとこの世界を変えたんだと。

何か社会に落ちている問題に気づいたとき、その瞬間みんなには責任が生じ、その問題を取り除くと、社会が一つまた変わっていくんだと。

子どもたちは熱心に話を聞いてくれ、1時間を超える講演にもかかわらず、ずっと集中してくれました。最後の質疑応答も、予定していた10分を大幅に超過して、30分以上も質問の手が挙がり続けました。

今日、この場所で世界の見方を変えてくれた子が一人でも入れば、僕もきっと世界を変えたことになります。

子どもたちの目がどんどん輝いていく姿を見ることができ、本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。